60歳で転職に挑んでみた! 2015年9月19日

私は今年定年退職いたしました。60歳です。私の会社では65歳まで本人が希望すれば、給料はド~ンと落ちますが継続して雇ってくれます。

しかし、私はせっかく後5年働くのなら新しいことにチャレンジしてみたいという柄にもないことを考えてしまい、長年勤めた会社を退職して転職することにいたしました。

今までは服飾メーカーで営業をずっとやってきましたが、今度は企画マーケティング関係の仕事がしたいと思っていました。

それでハローワークへ意気揚々と行きました。早速カウンセラーとの面談でその旨を相談しましが、なかなか困難であることを示唆されました。

ガ~ン!

それでももう退職したのだから元へは戻れません。とにかく前進あるのみということで手当たり次第電話をかけたのですが、ほぼ門前払いの連続でした。

さすがにこれはもうだめかと感じました。そしていつしか求人情報を得る行動も減り、求職活動はすっかり低調になりました。今は失業保険の受給も終わりましたが、転職先は決まっていません。ん~転職を甘く考えていました。そのまま元の会社に残っていた方が良かったかもしれません。

60歳で転職に挑んでみた! へのコメントはまだありません
Categories: 仕事選び

今の仕事を続けながら転職活動を 2015年9月17日

今は転職したいと思ったら24時間、いつでも転職サイトで求人を探せる時代になりました。給料に不満がある、また、スキルアップを目指したい、人間関係に悩んでなど転職する理由は人それぞれです。

何となく転職したいのではなく、理由を明確にすることで転職を成功させることが出来ます。

また、転職先は働きながら探すのがいいでしょう。退職してから転職先を探すのと現在、働いていて収入があるのとでは状況が全く違います。

在職中の転職活動はスケジュール的に大変です。しかし、転職活動は、できるならば在職中に行ってしまう方がよいのも事実です。会社を辞めてからの転職活動は、時間を自由に使えるため、転職に集中できます。しかし、無職の状態となりますから、収入がなくなってしまいます。時間調整は容易になる反面、金銭的に不安を抱えることとなるのです。在職中の転職活動はこの点では不安がありません。

(引用:転職活動を始める時期は在職中がベター | 転職Z

退職をして収入のない状況で転職先を探すと焦りからか自身に合う転職先を見つけられなかったり、妥協してしまうこともあります。

転職で成功されているほとんどの方は現在の仕事を続けながら転職活動されていますし、転職したいと思ったら早めに活動することが大切です。

また、年収アップを目指して転職される方がほとんどですが、年収だけに捉われず、福利厚生や諸手当もしっかりチェックすることが大切です。なぜならば福利厚生や諸手当を含めて年収アップも期待できるからです。

今の仕事を続けながら転職活動を へのコメントはまだありません
Categories: 仕事選び

自分に向かない仕事よりは、自分に向いた仕事を。 2015年9月15日

人生において、仕事をしている時間というのは、生活のどれくらいを占めるのであろう?ふと、たまにそんなことを考えてみる。

どうせやるなら、努力して報われないより報われる仕事を。

誰にでもできる仕事よりは自分にしかできない仕事を、などと言い出したらキリがない。性格や性質、それぞれの個性があるように、人には「向き・不向き」という概念が確実に存在する。

どこか自分に向かない仕事に就き続ける事は、人間関係においても私生活においても悪循環や不平不満を生み出す一つの大きな要因であるとそのように強く思う。以前の自分自身がそうであったように。

今となれば、どうして向かない仕事にいつまでもこだわってしがみついていたのか不思議には思うが、ひどく負けず嫌いな性格を存分に発揮し、「自分に向かない仕事が向いている他者達」へ真っ向勝負を挑んでも絶対に勝てる事はない。

確かに仕事は勝ち負けではない。それでも「向き・不向き」があるせいで成果に大きく差が出てきてしまうものなのだから。

それならば、これ以上自分を傷つけない為にも、苦しめない為にも、向かない仕事は潔く諦める。

そして今度こそ自分の性格・性質をよく見つめ直し、自分に向いた仕事に就くことで努力が報われる喜びを感じたい。そんな変身を決意したならば、「転職」への挑戦は楽しく感じるかもしれない。

また、自分に合った仕事を見つけるためには、できるだけ選択肢を多くしておいたほうが良い。

つまり、なるべく沢山の求人情報に触れることだ。

その為には、やはり転職支援サイトに登録して情報を得るのが近道である。しかし、現在はその転職支援サイトの種類も多岐にわたっており、なかなかどれを選べばよいのか迷ってしまうだろう。

そんな時には、各転職支援サイトの特質をまとめた転職エージェントの口コミサイトが存在するため、それを参考に支援サイト選びを行うと良いだろう。

仕事選びに悩む方がこの記事を読んで、少しでも役に立ったと思ってもらえると幸いである。

自分に向かない仕事よりは、自分に向いた仕事を。 へのコメントはまだありません
Categories: 仕事選び

転職して後悔しないために大切なこと 2015年9月13日

転職は人生で重要な選択です。

様々な理由や事情があって転職を考えるわけですが、それは人それぞれ価値観も違うことなので一概にどうこう言えることではありません。

でも転職して後悔しないために大切なことがあります。

それは「簡単に妥協しないこと」です。

転職活動がスムーズにいけばいいですが、景気が良くなってきたと言ってもやはりその道は簡単ではありません。

不採用の結果ばかりが続くとついつい弱気になってしまい、条件を下げてしまうものです。

もちろん高望みは良くないですが、自分を安売りしてはいけません。
それで採用されたとしても遅かれ早かれ不満を抱くようになるからです。

自分を客観的に見つめて、それから自分にとって譲れない条件は何かということをよく考えてください。

賃金のこと、仕事の内容のこと、通勤時間のこと。

1つ1つ考えて、譲れない条件を自分の中ではっきりさせましょう。
これからの自分自身のために、どうか後悔しない転職をしてください。

転職して後悔しないために大切なこと へのコメントはまだありません
Categories: 仕事選び

転職のメリット 2015年9月10日

「仕事を辞めたい」「自分のやりたい仕事につきたい」「今の仕事に不満がある」などと
思ってきたとき、転職を考えると思います。

転職には、いろんなメリットがあります。

まず、転職のメリットは、「自分のやりたい仕事ができるかもしれない」ということです。
今まで、なんとなく仕事をしてきたけれども、その中で自分のやりたい仕事が見つかった場合、
仕事に対する目標ができます。

その目標を達成することができ、そして、自分がやりたい仕事につくことができると、
仕事に対する熱意も変わってきます。

今まで楽しくなかった仕事も、自分のやりたい仕事につくことで、大変なことがあっても
自分の好きな仕事なので、頑張れるといったメリットがあります。

また、今までの経験を活かして仕事ができるので、一からいろんなことを覚える必要がなく
即戦力になるので、自分にとっても、会社にとっても、良い影響を与えます。

仕事の経験があるということは、仕事をする環境に置いて、プラスなので、転職のメリットです。
転職のメリットを知ることで、冷静に転職活動をすることができます。

転職のメリット へのコメントはまだありません
Categories: 仕事選び