自分に向かない仕事よりは、自分に向いた仕事を。 2015年9月15日

人生において、仕事をしている時間というのは、生活のどれくらいを占めるのであろう?ふと、たまにそんなことを考えてみる。

どうせやるなら、努力して報われないより報われる仕事を。

誰にでもできる仕事よりは自分にしかできない仕事を、などと言い出したらキリがない。性格や性質、それぞれの個性があるように、人には「向き・不向き」という概念が確実に存在する。

どこか自分に向かない仕事に就き続ける事は、人間関係においても私生活においても悪循環や不平不満を生み出す一つの大きな要因であるとそのように強く思う。以前の自分自身がそうであったように。

今となれば、どうして向かない仕事にいつまでもこだわってしがみついていたのか不思議には思うが、ひどく負けず嫌いな性格を存分に発揮し、「自分に向かない仕事が向いている他者達」へ真っ向勝負を挑んでも絶対に勝てる事はない。

確かに仕事は勝ち負けではない。それでも「向き・不向き」があるせいで成果に大きく差が出てきてしまうものなのだから。

それならば、これ以上自分を傷つけない為にも、苦しめない為にも、向かない仕事は潔く諦める。

そして今度こそ自分の性格・性質をよく見つめ直し、自分に向いた仕事に就くことで努力が報われる喜びを感じたい。そんな変身を決意したならば、「転職」への挑戦は楽しく感じるかもしれない。

また、自分に合った仕事を見つけるためには、できるだけ選択肢を多くしておいたほうが良い。

つまり、なるべく沢山の求人情報に触れることだ。

その為には、やはり転職支援サイトに登録して情報を得るのが近道である。しかし、現在はその転職支援サイトの種類も多岐にわたっており、なかなかどれを選べばよいのか迷ってしまうだろう。

そんな時には、各転職支援サイトの特質をまとめた転職エージェントの口コミサイトが存在するため、それを参考に支援サイト選びを行うと良いだろう。

仕事選びに悩む方がこの記事を読んで、少しでも役に立ったと思ってもらえると幸いである。


Categories 仕事選び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です