今の仕事を続けながら転職活動を 2015年9月17日

今は転職したいと思ったら24時間、いつでも転職サイトで求人を探せる時代になりました。給料に不満がある、また、スキルアップを目指したい、人間関係に悩んでなど転職する理由は人それぞれです。

何となく転職したいのではなく、理由を明確にすることで転職を成功させることが出来ます。

また、転職先は働きながら探すのがいいでしょう。退職してから転職先を探すのと現在、働いていて収入があるのとでは状況が全く違います。

在職中の転職活動はスケジュール的に大変です。しかし、転職活動は、できるならば在職中に行ってしまう方がよいのも事実です。会社を辞めてからの転職活動は、時間を自由に使えるため、転職に集中できます。しかし、無職の状態となりますから、収入がなくなってしまいます。時間調整は容易になる反面、金銭的に不安を抱えることとなるのです。在職中の転職活動はこの点では不安がありません。

(引用:転職活動を始める時期は在職中がベター | 転職Z

退職をして収入のない状況で転職先を探すと焦りからか自身に合う転職先を見つけられなかったり、妥協してしまうこともあります。

転職で成功されているほとんどの方は現在の仕事を続けながら転職活動されていますし、転職したいと思ったら早めに活動することが大切です。

また、年収アップを目指して転職される方がほとんどですが、年収だけに捉われず、福利厚生や諸手当もしっかりチェックすることが大切です。なぜならば福利厚生や諸手当を含めて年収アップも期待できるからです。


Categories 仕事選び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です